2015年06月16日

脳を休めるコーディネート


録画したビデオを見ていたら、デザイナーの佐藤オオキさんのクローゼットの映像がでてきた。

白いシャツとモノトーンのジャケットがずらーっ

カッコイイ

80年代に見た映画「ナインハーフ」にもあったな、こんなの

同じ服がずらーっと、、確かコムデギャルソン

佐藤さん曰く、「コーデを考えるのが面倒だから、出張の時も

白いシャツを何枚かもっていけばいいようになっている」と

最初に佐藤さんを見た時

どうしてこの人は、こんな硬い格好なんだろう?と

デザイナーって、もっとカジュアルなかんじなのでは?、、と

なるほど、納得

本業が忙しすぎて、服のコーディネートなんかで脳みそ使っている場合じゃないのね。

ふんふん、理系のデザイナーって感じ。

もしかして、清川あさみさんとの離婚理由ってこういうところなのかな。

ラベル:佐藤ナオキ
posted by サイミー at 11:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際理解@セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

第72回ゴールデングローブ賞ベストドレッサー

アメリカで「Fashion Police」という番組があります。

この番組で第72回ゴールデングローブ賞に招かれたゲストのドレスを言いたい放題言っててすごくおもしろい。


キャシー・グリフィンのアマル・クルーニーへの攻撃っぷりが痛快。

登場するや否や「アマル・クル〜ニ〜うざ〜い」。たぶんジョージ・クルーにーの嫁であるということが気に入らないのね。

アマルがしている手袋は、「皿洗いの手袋みたい」と言うし。

ワーストドレッサーの発表の時は、ぶかぶかの白い手袋をはめて、名前を言わなくても誰かわかるパフォーマンス。

視聴者が選ぶベストドレッサーはジェニファー・ロペスで、ワーストがラダ・ダレイ。

私のベストは、ケイト・ハドソンで、ワーストがハンナ・バグショー・

ハンナは、透明感のある清楚な感じなのに、モスグリーンなんて着ちゃって、ふけて見えることこのうえない。

だんなが主演男優賞とったのに残念。

Styling Mapを教えてあげたいわ。


ラベル:Fashion Police
posted by サイミー at 14:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際理解@セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

Tシャツがなんて言っているか 知っておこう!

http://sports.yahoo.com/blogs/mlb-big-league-stew/far-yu-darvish-arrives-america-wearing-shirt-marijuana-022449449.html   -Jan 20 2012/YAHOO!sports

     2012年1月20日 米 テキサスレンジャースに入団したダルビッシュ・ユウ選手が着ていたTシャツが物議をかもしている。

大リーグデビュー会見でダルビッシュにこんな質問がきました。
「空港で着ていたTシャツに書いてあるメッセージは何か意味があるのですか?」

それに対する、残念なダルビッシュの答えが、コレ↓
 「英語が書いてあるTシャツは意味もなく着ます。」

そうそう、外人もよく着てるよね、「愛」とか書いてある漢字Tシャツ!

って、、オイ!

マリファナの葉っぱに「俺は生き残る」って書いてあるTシャツ
意味もなく着るなよ!

だいたい、真面目な日本人は、マリファナの葉っぱなんて見たことないから

わからないわよね。

葉っぱだから、「エコっぽ〜い」とか思っちゃうかも。

あとまずいのが、ハーケンクロイツね。

あんなの着てNYとか歩いた日にゃ〜

NYならともかく、イスラエルでは射殺されるね。

それとクワドロフェニアのTシャツ。

あれ、容疑者でつかまった人が着てるの2回ほどテレビで見たことがあるわ。

人格異常者の確立大ね。

平和ボケの日本人が着るとリスクが高いTシャツが存在することを知っておこう!





    
posted by サイミー at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際理解@セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする