2015年05月13日

100点とれない怖れより、0点とる勇気を

先日、「先生、テストをやるなら前もって予告してください」と言われました。

テストアレルギーですね。

でもね、テストなんてただ、文字か図形を書くだけのことじゃないですか。

それを怖れる必要はないと思うのですよ。

テストでいい点をとれたら、ウキウキ気分になるのかもしれないけど、

条件付の幸せって、不幸だと思いませんか?

幸せって自分で作り出すものだから、自分が幸せってHAPPY!って無理にでも、

うん、最初は無理にでも思っちゃえばいいんじゃないかな?

幸せって、何かや誰かに与えてもらうものじゃないと思うんだよね。

何かや誰かに与えてもらうのが幸せだと思っていたら、

それがなくなっちゃったら幸せじゃなくなっちゃうわけじゃない?

しかも、何かが無い、とか誰かが与えてくれないと文句を言いだすでしょ。

するとどんどん不幸になっていっちゃう。

だから他動でなく自動でHAPPYになるのがいいと思うわけ。

余命2ヶ月ですって宣告されたとしても、

「絶好調です!」って笑ってみたら、

ナチュラルキラー細胞がでてきて

病気をやっつけてくれる。

スティーブ・ジョブズも最初の開腹手術の時、癌がなくなってる!

って、医者に驚かれたそうよ。

病は気から、

テストなんて別にあなたを、どうこうしませんから。

ただ紙に数字が書いてあるあるだけのことですよ。

「怖れないで!」

って、なんか真矢みきさんぴかぴか(新しい)みたいになっちゃったよ

ラベル:テスト
posted by サイミー at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保健室(悩み相談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

チャクラを開け!とニコラも言っているよ

ごきげんよう、丸山さえ美です。

先週のWWDで、ニコラ・フォルミケッティが、

”グルにサイキックセラピーをうけて〜中略〜チャクラが開いた” と。

ニコラでもそんなこと、やってんだ。

なんかドラッグとかでハッピー〜〜な感じなのかと思っていたら

以外。

セレブって、何かしらに頼るよね。

それが、ドラッグだったり、セラピストだったり、占い師だったりするわけだけど。

いや、セレブに限らず、人は

ありの〜ままの〜姿

で、生きるのが難しいのね〜

何かを怖れて、防御のベールや攻撃のベールをかぶってしまうのね。

服もそんなベールの一種だってりするんだけど。


ニコラが、メディテーションの理解が深まったと言っている本が、

インド出身の医学博士ディーパック・チョプラが書いた

ニコラは、サイキックセラピーでチャクラが開いてから

1ヵ月後にガガと出会い、「NYに住むことになる」と言われ

拠点をロンドンからNYに移し、仕事もコミュニティも広がった。

チャクラを開き、ピュアな状態でいると、クリエイティブなアイディアが降りてくるようになる。

と言っています。

私もね〜いろいろな雑念で、余計なことを考えたり、しちゃったりするわけなんだけど、

ピュアになりたいわね〜



posted by サイミー at 11:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 保健室(悩み相談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

大雪の日に、スーツに合わせるブーツ

ごきげんよう、丸山さえみです。

そういえば、この間の大雪の日のスーツセミナーの日

靴がびちょびちょになって悲惨なことになっていました。

ドクターマーチンを履いてきた少年は靴を脱いでの受講でした。

そこで、「先生!雪の日ってどういう靴をはけばいいんですか?」と問われ

はてな?私はAGLEの乗馬ブーツを迷うことなく履いて行ったのだが、

ビジネスユースとなると、乗馬ブーツは、ちょっとね。

そもそもスーツのオリジンとなるイギリスの貴族は

大雪の日に、歩いてどこかに出かけると言うことは無いであろうから

それ様の靴は存在しないのでは?

しいていえば、フルブローグなんだろうが、そんなちょっと濡れても乾きやすいですっていうレベルの道路状況ではない。

ということで、現代社会の企業戦士たちには、それ用に作られた靴が必要となるわけで。

私がお勧めしたいのは、サイドゴアのレインブーツ!

これなら特別なプレゼントか、セレモニーとかで無い限り、違和感無く会社に履いていけますね。





posted by サイミー at 10:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 保健室(悩み相談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする