2011年06月28日

「スーパークールビズ」本格始動、、その後

環境省「スーパークールビズ」ファッションショー
マイコミジャーナル


熊谷で39度cを記録し、日本はもはやアフリカ、インドをしのぐ暑さでございます。

そんな中、震災を受け節電クールビズはマストな状況になり、役所はもちろん、

大手企業もついにノーネクタイを解禁いたしました。

でー、イタイ着こなしの人をみかけませんか?

今まで、とりあえずネクタイしていれば、どうにかなってた人が

ネクタイをはずすと、、、ん!ん!ちょちょちょっと!となってしまいます。

クールビズではシャツ選びがポイントになってきますよね。

どうしても、ネクタイしませんので、襟元になんらかの工夫が必要になってくるわけで。

ドゥエボットーニ(イタリア語でドゥエは2、ボットーニはボタン。台襟にボタンが2つ付いているシャツ)、

ボタンダウンシャツ、クレリックシャツ(襟だけ白いシャツ)、

かりゆし(沖縄のアロハシャツ)、ポロシャツがいいですね。

白いシャツの下に着る下着は薄いグレーが透けなくていいですよ。襟はVネックでね。

ジャケットを羽織る場合ポケットチーフがあるとアクセントなりますね。

ニットタイは涼しげだけど、ネクタイするならジャケットを羽織って欲しいです。

パンツのロールアップは仕事ではNGですね。

個人的にはクロップドや短パンはリゾートのみにして欲しいですね。

靴はホワイトバックスが涼しげでお奨め。ローファー素足履きは個人的に引きます。

お手本にしたいのは、やっぱりテレビ東京、朝の顔「モーサテ」の池谷キャスター。

シャツとジャケットの合わせが絶妙。

開いた襟元もいやらしくなく、ちゃんとしてます。

いますよね、物欲しげな襟元の人、六ヒル辺りに。

posted by サイミー at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

トム・フォードに「世界で最もシックな男性」と言われたアフガニスタンの大統領

カルザイ大統領、アフガニスタンから米軍の撤退を歓迎
Xinhuaunet.com-2011年6月23日

トム・フォードは、元グッチのデザイナーで

今はシグニチャーブランドをはじめとし、映画007の衣装、

はたまた自分で映画監督もやっちゃう、今、最もノリにノっているデザイナー

そのトム・フォードに、「世界で最もシックな男性」と呼ばれた

アフガニスタンのカルザイ大統領。

私めも、2002年の大統領就任の頃、初めてテレビで拝見しましたが、

おぉ!何かが違う!そうアラブ系なのにアラブアラブしていない!

まあ、フランスに留学していたっていうこともあるんだろうけど、

なにか、とっても洗練されている!

アメリカ寄りではあるが、完璧に西欧のスーツと言うわけではない。

民族衣装とスーツを上手くミックスさせているのです。

愛国心と知性を感じさせるコーディネート!

我が日本の民族衣装といえば着物。

男性だと紋付袴なんですけど、これを国連のスピーチに着ようって言う日本人はいないですよね。

NHK「龍馬伝」で岩崎弥太郎が、袴にタイトなテーラードジャケットを合わせていたのを見て

いーーね、これ!って思ったのは私だけ?
posted by サイミー at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

おしゃれニュースキャスターNo.1 モーニングサテライト池谷亨キャスター

004.JPG

さて、私がおしゃれニュースキャスターとして一押しなのがモーニングサテライト通称モーサテの池谷亨さんです。

どこら辺がどうオシャレなんだと言えば、

先日NYからの放送の時、ボタンダウンシャツにレジメンタルストライプのネクタイというアメリカンな着こなし。
しかもそのレジメンタルタイは左上から右下に流れるアメリカ式
(反対に右上から左下に流れるストライプはイギリス式で日本で売っているのはほとんどイギリス式)

ロケに行くときのモンクレールのダウンも極寒のNYにマッチしてましたね。

ニュースキャスターで初めてじゃない!?コットンチノのジャケット着たのって。
くだけそうで、全然くだけてない。かっちり感キープの絶妙な着こなし。

昨夏のロケの半袖ニット姿も秀逸でした。あのサイズ感は見事でした。

なかなかいませんよ、半袖ニット着こなせるアナウンサーは。

逆にワーストはTBSの駒田アナ。
スーツは借り物ですか?サイズが合ってないの。
自費でスタイリストブッキングしたほうがいいかも、、、

posted by サイミー at 18:24| Comment(0) | オシャレ有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする