2013年08月22日

コンテストで優勝する方法

みなさん、ごきげんよう、丸山さえ美です。

昨日 某コンテストの審査員をやってきました。

コンテストで優勝するには実力だけでは勝てないんですね。

じゃあ、あと何が必要なの?運?

運ももちろん必要なのですが、もう一つ必要なもの

それは、”戦略”です。

そこは”コンクール嵐”と呼ばれた辻口博啓さんに学びましょう。

辻口博啓さん、、誰?という方

「嵐にしやがれ」のダンディズム相談所にでていた金髪のパティシエ

自由が丘「モンサンクレール」オーナー

お菓子の学校super sweets school主催

他に書ききれないくらいいろいろなことをやっていらっしゃいます。

その、辻口さん

史上最年少で「全国洋菓子技術コンクール」優勝

パティシエのワールドカップ「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」のあめ細工部門で優勝

他にも色々なコンテストで優勝しています。

で、本題。”優勝するには”

辻口さんの著書

によれば

「コンテストの審査員の好みを研究した」とあります。

ココ!ココがキモなんですね。

自己満足じゃダメなんです。

他者からの客観的評価に耐えられないと。

そして、コンテストというのは目的があって開催されています。

それは、お金をだしている企業が何らかの企みがあってやっているわけですよ。

そこを把握しないと、いくら作品が良くても努力賞で終わっちゃうんですね。

もちろん、努力も必要!しかも壮絶な努力。

この本の中で、パリで開かれるコンテストにエントリーした際

飴細工の練習する場所が無くて、ホテルのトイレの床で練習した、、

なんてくだりは、綺麗とか、汚いとかを超越した壮絶なエピソードですね。

ツワモノどもを凌駕するには、

才能、努力、運、そして

戦略ですね。


posted by サイミー at 12:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | malさんの知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ファッションと芸術

布施英利という人を知っていますか?

フセヒデトって読むんですけど、芸大の准教授で、専門は美術解剖学。

NHKの番組で爆笑問題がやっている「爆門学問」という番組にゲストででたりしています。

で、今回のテーマ「ファッションと芸術」

ぉぉ、大きくでたね。

この人の書いた「美の方程式」(講談社)


美=完璧×破れ

完璧だけでは「美」にならない。そこに「破れ」の味付けがあって美は完成する。とあるんですね〜

レオナルド・ダヴィンチの「モナリザ」も完璧ではないのだそうです。

右目と左目の見ている方向が違ったり、上唇と下唇が逆方向を向いていたり、右の頬が正面を向いていたりと

実は「破れ」の味付けがしてあるんですね〜

世阿弥も「風姿花伝」で守破離について書いています。

守  型どおりにする

破  自分流にアレンジ

離  ルールから離れ自由になる

なんか、これってファッションにも通じませんか?

完璧に上から下まできめていてもオシャレにみえない。

「ハズシ」とかヌケ感なるものが必要なんですね。



この布施英利教授、見た目もインパクトありますよ〜

いかにもなファッションですし、

もう完成されてますね。
posted by サイミー at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | malさんの知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

アイロンかけは紳士のたしなみ


スタイリストにとってアイロンかけは必須スキルです。

そんなアイロンのかけ方を教えてくれる動画を発見。

イギリスのT.M.Lewinという老舗シャツメーカーのクリエイティブディレクターが教えてくれます。

日本ではアイロンかけはお母さんの仕事というイメージですが、

スーツの国イギリスではスーツのお手入れは紳士のたしなみになっておりますので

一般の男子諸君にもぜひ、できるようになっていただきたいものですね。

この動画、全編英語ですけど、キモはアイロンは滑らさずに”押す”

生地をテカテカにさせないためですね。

もうひとつ、テカテカ対策として、あて布をおすすめしています。

特別な布ではありません。日本でいうところの"布巾"を使います。

日本とイギリスの布巾のちがいは素材です。

イギリスは麻=リネンですね。

日本では、お洒落キッチン雑貨屋さんで手にはいります。キャトルセゾンとか私の部屋とかね。

アイロンは重いものがよろしいと。スチームでね。

アイロン台は幅があって、長いものがよろしいと。

さあさあ、この手さばき、とくと御覧あれ。

posted by サイミー at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | malさんの知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする