2013年02月21日

麻生太郎はギャングじゃないよ紳士だよ



Gー20でロシアに向かう麻生外務大臣の格好がマフィアみたいと、ウォールストリート・ジャーナルが書いています。

でも、アメリカ人にそんなこと言われたくないわねパンチ


http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2013/02/15/japans-finance-minister-rocks-gangster-style-for-g-20-trip/

麻生さんはお洒落ですよ。

吉田茂の孫ですよ。

英国の何たるかをちゃ〜んと知っていますよ。

吉田茂はヘンリープールでスーツを仕立て、ターンブル&アッサーでシャツ仕立てているんですよ。

英国の民族衣装着ているのですよ。英国に対してリスペクトをもって着こなしているわけですよ。

麻生さんも45年前から青山の老舗紳士服店に通っているんだそうですよ。


それをRocks Gangster Styleとはなんですか!

ボルサリーノいいじゃないですか。戦前は日中帽子を被るのがマナーだったんですよ。

毛皮=いいじゃないですか、これはロシアに対してのリスペクトですよ。

訪問先の文化を取り入れている、外務大臣として、素晴らしく気の利いた外交手段ですよ。

ちゃんと知った上でオーダーメイドのスーツやらコートやらを仕立てているんですよ。

それをマシーンメイドのスーツきてる奴にケチをつけられたくないわい!(怒)


posted by サイミー at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック