2012年07月31日

いままでなんとも思わなかった小栗旬がカッコイイ!のはスーツのせい?

2012年夏の月9「リッチマン、プアウーマン」の小栗旬

これまで、「獣医ドリトル」でも、「東京DOGS」でも、「花より男子」でもなんとも、というかむしろ、ちょっと残念にさえ思っていた小栗旬が

「リッチマン、プアウーマン」ではやたらかっこよく見えるのはスーツのせい?アルマーニのせい?役柄のせい?

いやいや役柄だったら、花沢類だって十分かっこよかったハズ。なのになぜ?

それは、やっぱりアルマーニのせいだろう。アルマーニの威力だろう。

あのスーツ!「東京DOGS」の時よりいい〜ではないか。(といっても役柄が刑事だからしょうがない。刑事はおしゃれしないからね)

若きベンチャー企業の社長に相応しいわ。

ディオールだのグッチだのだとやっぱりモード感ですぎで、ひ弱な感じになっちゃうわよね。

あの、ダブル6ボタンがちょっと偉そうでいい感じね。

そしてあのすそ幅のパンツにスニーカーってコーデがまた、若きベンチャー企業って感じでまたいいのよね〜。

そしてあのアームホール!すばらしい!オーダーか!?

どこのスタイリストも声高に言ってるけど、サイジングよね、スーツはやっぱ。

だって、基本変わってないのだからココ200年ぐらい。


あとエスパドリーユで乗るバイクもかっこいいね。

あのくるぶし!たまらんね〜。キュってしてる、キュッってぴかぴか(新しい)アングル最高!

相武紗季の肉食系女子ファッションもいいね。

豹柄ノースリーブにゼブラモチーフのストール

変に「やりすぎかな〜」とか心配してない思い切りのよさが、役どころと合っていていいね。

石原さとみのリクルートスーツ、シャツのボタン全留め、清潔感があっていいわね〜。

あの微妙なちび襟がまたいいわね〜。

おおっ!忘れてはいけない、井浦新。

最近大河ドラマにもでて存在感が増してますね。

昔の裏原イメージは無いですね。

でもこのあいだブルータスのプレッピー特集で背負子をしょってたのには仰天しましたけど。

しょうか?普通。しょわないだろう。「しょいこな気分」って、一体どんな気分なんだ(怒)

めがね似合うんだからフツーにやって、フツーが似合うんだから。

普通も個性だからね。余計なものを取り払う勇気が大切。


posted by サイミー at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284065235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック