2012年03月07日

あいまいな自分のおしゃれの定義を明確にしよう!

ご無沙汰しています、丸山です。

本日は”似合う”について。

私の似合うパーソナルカラーは”アース” (日本ファッションスタイリスト協会)

一般的なパーソナルカラー業界でいうところの”オータム”です。

四半世紀前に、カラーミービューティフルの佐藤泰子先生とお仕事をご一緒させていただいた時に、布を当てることなく即答いただきました。

以来、どのカラーリストの方からも”オータム”と言われています。

しかし、悲しいかなスタイリストという商売柄、”流行”という名の嵐に巻き込まれ

パーソナルカラーを活かすことができませんでした。

結婚して、子供ができて、落ち着いてみると、

あれあれ?この服を着ていると、なんか落ち着かない

おかしいな?ちゃんと試着して、いい感じだったのに。

現存するサンプルがこれです↓
似合わない服.JPG











処分してしまったので現物がないのですが、ブランドで言うと「ローラ・アシュレイ」の服です。
似合わない柄.JPG




















イメージで言うと↑こんな感じの服

狙ったイメージは"優しいママ”です。

おかしいな?コンセプトにはバッチリ合っている服なのに

なぜだろう、、だんだんと服に侵食されてくる感じで居心地が悪いのです。

おう!これが俗に言う”似合わない”ってやつか!

人間って失敗して初めて学ぶんですね〜。

雑誌や広告のモデルが着るんだったら全然OK、イメージばっちり!

でも私の"優しいママ"イメージを作るには別のアプローチが必要だったのです。

ではどうすればいいのか。

その答えが”スタイリングマップ”にあったのです!

続きはWEBで、みたいなことになっちゃいましたけど〜(^_^;)

http://www.stylist-kyokai.jp/stylingmap/
posted by サイミー at 10:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似合う シーズンカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256154139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック