2011年09月27日

カシミヤと環境問題

こんにちは、丸山です。

皆さんに是非知ってほしいことがあります。それは、、、

私たちが何気なく着ている”服”が他国を砂漠化させていることです。

カシミヤこれが、問題なんです。

肌触りが良いいですよね。

近年、値段もこなれて買い求めやすくなりました。

その背景に次のような問題が起こっていたのです。

普通のセーターは羊の毛です。

カシミヤはカシミヤ山羊からとれるんですね。

この羊と山羊では、草の食べ方が違う。

山羊は根こそぎ食べてしまうのです。

カシミヤの需要に伴い、カシミヤ山羊の放牧が増加、

砂漠化が進む、ということなんです。

とはいえ、カシミヤはやっぱりいいし

それが放牧民の人の収入になり、生活が良くなるなら

それも仕方がない。

ただ、日本にも黄砂が飛んできますので

人事ではないのです。

ですから、街で緑の募金を見かけたら

少しでいいから寄付しましょうねハートたち(複数ハート)
posted by サイミー at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会見学@ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227768148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック