2011年07月12日

描けば、現実になる夢


アナ・ウインター、仏最高賞を受賞
2011年7月11日VOGUE JAPAN



ふー、とうとう勲章まで、

(ちなみに、今回アナが受賞したのはシュバリエで、
レジオンドヌールのランクでは5段階中一番下のランク
先日山本耀司が受賞したのは2ランク上のコマンドール)

アナ・ウィンターは「プラダを着た悪魔」ですっかり有名になった

VOGUEの編集長。

VOGUEはハーパースバザーに次ぐ世界で二番目に古いファッション雑誌。

世界各国にVOGUEはあれど、やはり発祥の地アメリカの、US版が一番権威があります。

アナは1949年生まれ。スインギングオブロンドンと呼ばれる1960年代、

マリークワントのミニスカートとモッズで沸くロンドンで、10代を過ごします。

制服がうんち色で嫌いだったのと、ミニスカートがはきたいという理由で

高校をやめて、BIBA(有名なブティック)で働きはじめます。

お父さんは有名紙の編集長。何かのインタビューで

「父に、そんなにファッションが好きならヴォーグの編集長になりなさい

と言われたの、だからなったのよ。」と言っていました。

高校辞める時、いろいろとあったんでしょうね。親子の葛藤が、、

でも凄いな〜

人間が想像出来ることは現実にできるーアインシュタイン

大事なのはイメージトレーニング!?

アナが離婚後のインタビューで言っていたこと

「いつも大事なのは、未来」

この人はいつも、先を読んでいるのだ!

スーパーモデルを産み、セレブの時代を予見し

CFDA(Council of Fashion Designer of America)でデザイナーを育て

メトロポリタンミュージアムのコスチュームインステチュートでは

芸術的ファッションの遺産を守るために毎年寄付金を集め、

リーマンショック後ファッションズナイトナイトアウトで

ファッション業界を盛り上げ、、、

次にアナはどんな未来を見ているのだろうか?




posted by サイミー at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。