2011年06月28日

「スーパークールビズ」本格始動、、その後

環境省「スーパークールビズ」ファッションショー
マイコミジャーナル


熊谷で39度cを記録し、日本はもはやアフリカ、インドをしのぐ暑さでございます。

そんな中、震災を受け節電クールビズはマストな状況になり、役所はもちろん、

大手企業もついにノーネクタイを解禁いたしました。

でー、イタイ着こなしの人をみかけませんか?

今まで、とりあえずネクタイしていれば、どうにかなってた人が

ネクタイをはずすと、、、ん!ん!ちょちょちょっと!となってしまいます。

クールビズではシャツ選びがポイントになってきますよね。

どうしても、ネクタイしませんので、襟元になんらかの工夫が必要になってくるわけで。

ドゥエボットーニ(イタリア語でドゥエは2、ボットーニはボタン。台襟にボタンが2つ付いているシャツ)、

ボタンダウンシャツ、クレリックシャツ(襟だけ白いシャツ)、

かりゆし(沖縄のアロハシャツ)、ポロシャツがいいですね。

白いシャツの下に着る下着は薄いグレーが透けなくていいですよ。襟はVネックでね。

ジャケットを羽織る場合ポケットチーフがあるとアクセントなりますね。

ニットタイは涼しげだけど、ネクタイするならジャケットを羽織って欲しいです。

パンツのロールアップは仕事ではNGですね。

個人的にはクロップドや短パンはリゾートのみにして欲しいですね。

靴はホワイトバックスが涼しげでお奨め。ローファー素足履きは個人的に引きます。

お手本にしたいのは、やっぱりテレビ東京、朝の顔「モーサテ」の池谷キャスター。

シャツとジャケットの合わせが絶妙。

開いた襟元もいやらしくなく、ちゃんとしてます。

いますよね、物欲しげな襟元の人、六ヒル辺りに。



posted by サイミー at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。